2020年6月20日21時〜受注開始!弥勒菩薩祈祷 9日間 (金龍の雫は別途カートに必ず入れて全てまとめて精算ください)

次回受注は2020年6月20日21時〜年内最初で最後!【 金龍の雫で昇龍開運 】弥勒菩薩祈祷 一番人気!迷ったら弥勒!

※弥勒菩薩祈祷を追加オプションで欲しい方のみカートに入れてください。既に雫を購入済で祈祷追加される方は祈祷のみカートに入れて決済してください。

※祈祷米のみの方は普通郵便でも送付ができますが、送付項目にないため、PayPal決済しないようにご注意ください、銀行振込のみで送料とあわせて別途精算とさせて頂きます。

【PAYPAL決済希望の方は送料に気を付けてください!】

※全て別途送料がかかってきますがカートのシステム上、自動計算となりますので、PAYPAL決済の方は送料も合算での決済となるので、複数購入の場合はカートに購入希望の商品を全て入れてから決済をしてください。PAYPAL決済の方は必ずお気をつけください、万が一そのような決済があった場合、PAYPALでの決済手数料の計算も細かくあり、会計の都合上、送料だけの返金は不可とさせて頂きます。

------------------------------------------------
火(カ)と水(ミ)の力で中庸(透明クリア)へ!

◇弥勒菩薩(9日間祈祷) 金運と覚醒 +9900円
巡る金運や人脈運を強化し、高次元の自分へと覚醒したい方にお薦めです。弥勒菩薩の象徴である梵字と我が家の弥勒神像前で祈祷します。こちらはかなり強力にやりますため日数がかかります。祈祷した米粒は金龍の雫と一緒に同封致します。

【弥勒菩薩とは】

弥勒菩薩(みろくぼさつ)とは「釈迦の死後56億7千万年後の世に降りてきて釈迦に代わって人々を救う未来仏」とされている。サンスクリット語では「マイトレーヤ」、梵字は「ユ」を象徴として持つ「慈しみ、無償の愛で人々を救済する」お役割をになっています。

実は、我が家代々お抱えの16代目の中国人の霊能者の先生に、「ユウハンは弥勒菩薩の役割をもって生まれている、人々の役にたち、あなたに触れたものは必要な転機と幸運をもたらされる」と言われてから弥勒様を強く信仰させて頂いております。

弥勒菩薩像はインドでは水瓶を手にする像として造形されたが、中国においては、唐までは足を交差させ椅子に座る像として造像され、元・明時代以降は弥勒の化身とされた七福神の布袋として肥満形で表された。一方、飛鳥時代の日本では半跏思惟像として造像が行われた。椅坐して左足を下ろし、右足を上げて左膝上に置き、右手で頬杖を付いて瞑想する姿であります。
------------------------------------------------

金龍を既に購入された方々からの開運談・他の写真などもご覧いただけます↓
http://ameblo.jp/yuhan28/entry-12277014719.html

◆注意事項

愛新覚羅ゆうはんの【アート商品】の開運アイテムであり、人によって個人差もあり、絶対の効果をお約束するものではありません。あくまでも自分自身と向き合い、気づきを得るための「後押し」としてご理解頂きご購入下さい。

◆祈祷の返品・交換について

祈祷は返品交換できないものとなります。ご理解の上ご購入ください。

Your recent history

    Recommended

    Best sellers

    About the owner

    愛新覚羅ゆうはん

    日本の職人さんたちとコラボレーションしたアート商品を軸に、風水、開運、健康をベースに、多種多様な商品を取り揃えております。

    Blog